歯周病治療の症例紹介

症例①

なぎさ歯科クリニック 歯周病治療 症例紹介

治療前

歯ぐきがやせて、歯が長くなったので審美的改善を主訴に来院されました。

なぎさ歯科クリニック 切除療法 治療後

治療後

歯ぐきの移植を行い前歯4本を被せました。

治療内容 歯周形成外科+セラミック修復4本、歯科用キシロカインカートリッジ1.8mlによる局所麻酔
目的 保存困難歯を長期に残すこと
副作用・リスク 術後疼痛、知覚過敏
治療期間(回数) 10ヶ月(10回)
費用(税抜) 940,000円(内訳/セラミック修復140,000円×4本、歯周形成外科100,000円 ※費用は範囲によって異なります)

症例②

なぎさ歯科クリニック 歯周病治療 症例紹介

治療前

生まれつき弱い歯ぐきと、ブラッシングが強いことにより、歯ぐきが退縮しています。

なぎさ歯科クリニック 切除療法 治療後

治療後

歯ぐきの移植を行うことによって、丈夫な歯ぐきになりました。

治療内容 歯周形成外科、歯科用キシロカインカートリッジ1.8mlによる局所麻酔
目的 見た目の改善と歯の長期保存
副作用・リスク 術後疼痛、歯肉腫脹
治療期間(回数) 6ヶ月(6回)
費用(税抜) 100,000円(※費用は範囲によって異なります)

症例③

なぎさ歯科クリニック 歯周病治療 症例紹介

治療前

歯ぐきからの出血と口臭が気になり来院されました。

なぎさ歯科クリニック 切除療法 治療後

治療後

歯石除去と正しいブラッシングにより健康な歯ぐきになりました。

治療内容 歯石の除去、清掃指導
目的 歯肉の炎症の軽減
副作用・リスク 術後疼痛、知覚過敏
治療期間(回数) 6ヶ月
費用(税抜) 保険診療に基づく

再生療法の症例

症例①

なぎさ歯科クリニック 歯周病治療 症例紹介

歯肉の腫脹を主訴に来院されました。
歯周ポケットは7mmでした。

なぎさ歯科クリニック 切除療法 治療後

初診時のCTでの診断

骨は深く欠損しており、根分岐部(根の分かれ目)のところまで、及んでいることがわかります。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前1

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前2

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前1

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前2

再生療法手術時 欠損に入り込んでいる肉芽組織を除去し、エムドゲインを塗布し、歯肉の移植を行いました。

手術時間 およそ90分 浸潤麻酔1.8ml 3本使用
費用(税抜) 再生療法:100,000円
歯肉移植:30,000円

なぎさ歯科クリニック 切除療法 治療後

術後10か月のCTでの診断

骨の再生が認められました。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前1

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前2

再生療法1年後:歯周ポケットは浅く改善が見られました。

目的 歯槽骨・歯肉の再生
副作用・リスク 術後疼痛・歯肉腫脹
治療期間 6ヶ月
費用(税抜) 再生療法:100,000円
歯肉移植:30,000円

症例②

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前1

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前2

歯肉の腫脹を主訴に来院されました。歯周ポケットは深く、骨欠損を認められます。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前1

肉芽組織除去後の頬側です。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前2

根尖近くまで骨吸収しています。骨補填財・エムドゲインを塗布しました。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前1

吸収性膜で保護しました。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前2

その後縫合しました。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前1

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前2

再生療法より6か月後、骨の再生が達成されていることがわかります。

治療内容 再生療法
目的 歯槽骨・歯肉の再生
副作用・リスク 術後疼痛・歯肉腫脹・再生療法の限定的結果
治療期間 1年
費用(税抜) 150,000円

症例③

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前1

初診時の口腔内写真・レントゲン・歯周ポケットの値

深い歯周ポケット、ならびに動揺を主訴に来院されました。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前2

初期治療(初診より半年後)の口腔内写真・レントゲン・歯周ポケットの値

歯周ポケットの改善は認められませんでした。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前1

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前2

初診より半年後のCTでの診断

骨は深く欠損しており、根分岐部(根の分かれ目)のところまで、かつ根尖付近まで、骨吸収が及んでいることがわかります。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前1

肉芽組織除去後の頬側です。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前2

舌側です。

いずれも根尖近くまで骨吸収しています。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前1

リグロスを浸漬した骨補填財(サイトランス)を欠損部位に充填しました。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前2

吸収性膜で保護し、その後縫合しました。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前1

術後半年後

すべての歯周ポケットは3-4mm程度に改善されました。

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前1

初診時

なぎさ歯科クリニック 歯周再生療法 症例紹介 治療前2

再生療法より6か月後

骨の再生が達成されていることがわかります。

治療内容 再生療法
目的 歯槽骨・歯肉の再生
副作用・リスク 術後疼痛・歯肉腫脹・再生療法の限定的結果
治療期間 1年
費用(税抜) 150,000円